プーアール茶は効果が良くっておすすめ!

プーアル茶と聞くとまず思い浮かぶのは癖のある味ということだと思います。プーアル茶は本格的な中国茶として有名で飲むとかなりの癖があります。しかしプーアル茶には様々な効果をもたらしてくれる力があります。プーアル茶の効果には大きく分けて六つあります。まず一つ目の特徴としては便秘解消の効果です。プーアル茶に含まれている成分の中に重合カテキンという成分があります。

この成分は胃腸の働きを整えて便の排出を促してくれるという特徴があります。二つ目の特徴としては美肌効果です。プーアル茶に含まれる成分にビタミンB2という成分があります。この成分が皮膚や粘膜の健康を維持してくれるのです。不足すると肌荒れの原因にもなってしまう重要な栄養成分なのです。三つ目の特徴としてはダイエットのサポートです。ダイエットのサポートをしてくれるということは多くの人が知っていることだと思います。重合カテキンが脂肪や糖分と言ったダイエットの天敵の吸収を抑える働きがあります。プーアル茶を飲んでいる人が期待している効果の中で一番人気のある効果だと思います。四つ目の特徴としては風の予防です。

プーアル茶に含まれる重合カテキンという成分には殺菌力があります。お茶でうがいをするだけでも風邪予防になると言われるのはまさにカテキンが風邪予防に効果をもたらすからです。五つ目の特徴としては冷え予防です。この働きはプーアル茶だけではなくお茶全体にもある特徴です。お茶には体を温める効果があります。蒸らし時間が長ければ長いほどその効果は大きくなります。六つ目の特徴としましては口臭予防です。この口臭効果はあまり知られていません。何度登場してきているプーアル茶の主成分である重合カテキンの殺菌効果により口臭や虫歯を予防してくれる働きがあります。このようにプーアル茶には主成分の重合カテキンという栄養成分を中心にした健康サポートの働きがあるのです。プーアル茶と聞くと中国産というイメージがありますが、最近では日本産のものも多く販売されています。それだけ日本人にとってもプーアル茶は慣れ親しまれた飲料になりつつあるのです。

しかしプーアル茶は独特のなんとも言えない癖のあるお茶として有名です。はじめは飲みやすいようにペットボトルのお茶でしたらお湯で薄めて飲んだり、自分でお湯を注いで作るタイプでしたら、できるだけ薄めに作るというのがいいと思います。慣れてきたら徐々に濃くしていくことで長く飲み続けることができると思います。初めからこくしてしまうと飲むのに苦労してしまいます。その点は注意が必要です。

私がプーアール茶というものを初めて認識し、意識して飲み始めたのは小学生の時でした。当時は、ある日ダイエット、健康食品好きの母が嬉しそうにプーアール茶を買ってきたのです。「このお茶が、ダイエットと美容にいいって言うのよ〜、今日から晩御飯のお茶はこれにするわね。」母の突然の独断により、我が家のお茶はその日からプーアール茶になりました。当時はお茶といえば、麦茶しか知らない自分でしたが、プーアール茶は独特の癖があるものの、飲むとスキッとして、はじめはいつもと違う味に戸惑いましたが、慣れてくると美味しくて毎晩母と一緒にプーアール茶を飲んでいました。

その後、母の思惑通りダイエット、美容効果が得られたかどうかというのは、子供の自分は気にしていなかったので確かなことはわかりませんが、「便秘が治って、調子がよくなった。」という話を、私を友達の家に迎えに来た時に、同じ健康食品仲間の、友達のお母さんと話していたことをうっすら覚えています。今になって調べてみると、プーアール茶には、ダイエット効果があるといわれ、美容に関しても、プーアール茶に豊富に含まれているポリフェノールが、人の体を酸化してしまう、活性酵素を取り除いてくれる作用がある。ということのようです。あのとき、母の便秘はそのプーアール茶によって解消したのかもしれないです。さらにポリフェノールによって腸内の善玉菌が増えると肌とラブの解消・予防にも繋がってくるんだとか。その後も、私が中学生になるまで母はプーアール茶を食卓に出し続けていました。飲み続けていたのは、効果を実感していたからなのかもしれません。